ビットコインが高騰する3つの理由


ビットコインが高騰する3つの理由

ビットコインが高騰する3つの理由

ビットコイン高騰の理由

 

今ビットコインの価格上昇が騒がれていますが、ビットコインがこんなにも高騰している理由を知りたくありませんか?

 

 

高騰している理由がわからないまま買って、買ったときにはすでにバブル状態だったというのは絶対に避けたいですよね。

 

 

2009年に1円にも満たなかったビットコインですが2018年には1BTCが180万円にまで高騰しています。なぜこんなにも高騰しているのでしょうか。

 

 

この記事ではビットコインが高騰する理由、まだビットコインは上昇する可能性があるのかなど今後の将来性について説明していきますね。

 

 

高騰する理由@ 発行枚数が決まっている

 

2033年には99%のビットコインが発行される

 

ビットコインは発行数は2100万枚と上限が決まっています。すでにビットコインは、発行上限枚数の半分が発行済で2033年には99%のビットコインが発行されるのです。そして100年近くかけて残りの1%を発行し2140年ごろには2100万枚のビットコインが発行されて、それ以降は新規のビットコインは発行されません。

 

 

それだとビットコインの価値が下がるのではと思いますが、実は逆なのです。例えば、金の埋蔵量が少なくなれば金の価格は上昇しますよね。それと同じで新規に発行されるビットコインが少なくなれば、ビットコインの価格も上昇するのです。

 

 

高騰する理由A 4年に1度半減期を迎える

 

ビットコインなどの仮想通貨には半減期があります。ビットコインの場合であれば、4年に1度半減期を迎え、その度にマイニングでの報酬が半分になります。つまりは、マイニングでの報酬が半分になる時期を、半減期と言います。

 

 

例えば1つのマイニングマシンでの報酬が、2009年にはビットコインを50枚もらえていたのが、2013年には25枚、2017年には12.5枚と半分に減っていくことを意味します。

 

2009年50ビットコイン
2013年25ビットコイン
2017年12.5ビットコイン
2021年6.25ビットコイン
2025年3.125ビットコイン
2029年1.5625ビットコイン
2033年0.78125ビットコイン

 

このように新規でもらえるビットコインが半分ずつ少なくなっていき、半減期間近になると、報酬が少なくなる前に、沢山ビットコインを保有しようという動きが出てきます。これによって、ビットコインの価値が上がり、価格が上がっていくのです。

 

 

ちなみに、なぜ仮想通貨には半減期が設けられているかというと、コンピューターの処理能力は日々上がっています。約4年で処理能力が倍になるならば、同じコンピューターでマイニングしても、処理能力は半分になるので、報酬も半分になると、そのようなルールの元で半減期が作られました。

 

 

高騰する理由B ビットコインへ資産逃避

 

 

投機マネーの流入でビットコインの価格が上昇

 

ビットコインの価格が上昇している大きな理由として、資産逃避があり、自国の通貨をビットコインに替えようとする動きがあります。特にその動きが激しいのが中国であり、中国内の不動産バブルなどの崩壊を恐れて、資産をビットコインに替える人が出ています。

 

 

少し前までは、資産をゴールドに替えることが多かったですが、これは中国政府が規制をかけたので、その代わりとしてビットコインが資産投資先として選ばれたのです。

 

 

また、中国はビットコインのマイニングも盛んです。これは中国国内で、ビットコインに適したASICを製造している、また中国は電気代が安く、マイニングしてもそれほど電気代はかからないということがあります。そのために、中国マネーの動きによって、ビットコインは大きく動いているとも言えます。

 

 

資産逃避は何も中国だけのことでなく、ユーロ圏など国内情勢が不安定な国でも、自国通貨をビットコインに替えようという動きはあり、ますます、ビットコインに替える動きは加速するかもしれません。

 

 

ビットコインの今後は?

 

日本国内でも今後は普及度が高くなるものと見込まれており、さらに多くの個人投資家に高い関心が寄せられることでしょう。今後ビットコインはどこまで価格が急騰するのか、気になるところですよね。

 

 

ビットコインはどこまで上がるのか?

 

ビットコインは今後どこまで価格が上昇するのか、世界中の多くの投資家に注目されるところです。ビットコインの価格の1年間の値動きを見ると、1年前は日本円にして約10万円相当だったのが、1年後には約120万円にまで上昇しており、約12倍もの上昇率となっています。

 

 

ビットコインで投資をするには、ここ数年間の値動きをしっかり見極める必要がありますが、半減期があることや発行枚数が限られていることから今のうちに購入しようと考える投資家が増えているため、長期的には上昇するであろうと予想されます。

ビットコイン取引所ランキング