ビットコインの出来高が多い取引所は?


ビットコインの出来高が多い取引所は?

ビットコインの出来高が多い取引所は?

ビットコインを始めるに当たって、いつも使う交換所や取引所を決めなくてはいけません。ここでは、出来高が多いところでビッグバンクトレードを紹介しましょう。ビッグバンクトレードはトレードもできる取引所ですから、普段に使うにもとても便利です。では見てみましょう。

 

 

ビットコイン取引所は流動性が大事

 

ビットコインは未だ新しい投資商材でもあり、市場の流動性はFXなどと比べるとまだ低いと言わざる得ないのはみなさんも承知のことでしょう。ただ、ビットバンクトレードは出来高、流通量も順調に推移しています。

 

 

これは、ビットバンクトレードがビットバンク株式会社という企業が運営しており、OKCoinという世界最大のビットコイン取引所(中国)の取り次をおこなっている仲介業者であることが関係しています。

 

 

つまり、ビットバンク株式会社という親会社は国内を代表する、レバレッジ投資のBTC(ビットコイン)FXやビットコインニュースのBTCNを運営する健全な企業であり、世界最大のビットコイン取引所、OKCoinのプラットフォームを使えることからも取引量が順調に推移していることがわかります。

 

 

そのため流動性が低いビットコイン市場にありながらも、買いたいときに買え、売りたいときに売りやすい取引環境を提示できているのがビットバンクトレードというわけです。とくにビットバンクトレードは国内では唯一、BTC(ビットコイン)FXが取引できる取引所です。今後ますます、出来高は上がっていくでしょう。

 

 

ビットバンクトレードをお勧めする理由

 

ビットバンクトレードをお勧めする理由として、資本金や財務状況がいいので信用できるということがありますが、もう一つ、BTCFXになるとレバレッジ20倍で、少額での取引が可能ということも付け足さなくてはならないでしょう。

 

 

ビットバンクトレードはBTCの現物取引とBTCFXの両方が楽しめるのですが、BTCFXの場合、レバレッジが通常のFXのように25倍とは行かないものの、20倍と非常にハイスペックです。

 

 

ビットコインは流動性が高くはありませんが、その分、ボラタリティは非常に高い商材です。したがって、レバレッジ20倍でも効率の良い取引が期待できます。

 

 

また、レバレッジが高いと少額取引も可能です。BTCFXなら今だと1,500円からトレードも可能と言われています。2,000円前後なら、取り敢えずはじめてみる方もいるのではないでしょうか。

 

 

追証がない

 

また、ビットバンクトレードのBTCFXはUSドル建てで運用します。このため、BTCFXはUSドルとビットコインの分散投資をしているようなもので、万が一のとき、証拠BTC以上の損失が出てしまった場合でも、その損失分はビットバンクが積み立てているキャピタルゲインフィー(決済損失積立金)から充当されます。

 

 

つまり、ビットバンクトレードのBTCFXでは、流動性の枯渇によって生じると言われる、追加証拠金が求められることは一切なく、海外FX企業のように追証というものが存在しないということです。これはビットバンクトレードだけの特徴と言えます。

 

 

取引所選びで悩んだら、ビットバンクトレードをすすめる理由がこれで分かるでしょう。

ビットコイン取引所ランキング