ビットコインで海外送金するとどんなメリットがある?


ビットコインで海外送金するとどんなメリットがある?

ビットコインで海外送金するとどんなメリットがある?

また今日は、ビットコインの基本的な知識をさらってみましょう(ここのところ中国の話題ばかりでしたから)。

 

 

この記事では、ビットコインの送金でのオンライン上の確認について触れておきます。ビットコインなどの仮想通貨は、海外送金が格安なため、そのために使っている人がほとんどではないかと思います。

 

 

たとえば、海外に住む友人とオンライン電話で会話していたとしましょう。そしてこの友人はカフェから電話をかけてきています。その友人がいろいろ有益な海外の情報を伝えてくれたことを労うために、カフェ代をおごってあげることにしたのですが、そのような提案もビットコインの送金を使うと、非常に簡単に済んでしまいます。

 

 

もちろん、カフェがビットコイン決済に対応していなければダメですが、米国の都市部ではかなり増えてきていますし、有名なチェーン系のカフェなら、ほとんどお店が対応済みです。カフェ程度の海外送金なら掛かっても20分ほどで済むでしょう。

 

 

ビットコインのトランザクションはお金そのもの

 

カフェ代まで送金すると手数料の方が高くつくのではと思うでしょうが、ビットコインだと人におごれる程度の安価な手数料しか、掛かりません。それだから、このようなことができてしまうのですね。

 

 

具体的に行われているのは、ブロックチェーンと呼ばれるオンライン上の帳簿上で、あなたの出したトランザクションが正しく実行されたかの確認です。つまり、二重支払いやある種の偽装がないかをブロックチェーン上でチェックし、問題がなければ送金されるということです。

 

 

なお、もう少し大きな金額になると、確認作業数も増えて時間も1時間ぐらいかかる場合もあります。ただ、これまで行っていた海外送金では考えられないような現実です。だから、海外に送金する頻度が高い方は、ビットコインを使っている方が非常に多くいます。

 

 

なお、ビットコインは、それまでに行われてきたトランザクション自体が通貨に変換されます。ですから、ビットコインには1万円札や100円玉といった単位ごとの通貨が存在しません。だから、トランザクションの履歴は大変重要なんですね。これは覚えておきましょう。

ビットコイン取引所ランキング