ビットコインとはそもそも何か(1)


ビットコインとはそもそも何か(1)

ビットコインとはそもそも何か(1)

中国のビットコインのニュースからこのサイトは始まりましたが、そもそもビットコインとは何かも知らず、サイトをご覧になっている方もいることでしょう。このサイトでは、ビットコインのニュースとともに、ビットコインについても説明していきますので、安心してください。

 

 

ビットコインは2009年に「Satoshi Nakamoto(サトシ・ナカモト)」と名乗る開発者の論文を基に生まれた暗号通貨(仮想通貨とも言います)です。

 

 

ビットコインはよく電子マネーの一種と勘違いされますが、それとは全く別の性質を持っており、いわゆる電子マネーとは違った唯一無二の存在です。もちろん、ビットコインの仲間はいくつも出てきていますが、ビットコイン以前のいかなるマネーとも異なっているということです。

 

 

ビットコインには政府や中央機関が存在しない

 

ではビットコインの最も大きな違いは何かというと、ビットコインには発行を管理している政府や銀行がないということです。例えば円は日銀によって発行されていますが、これと同じものがビットコインにはありません。

 

 

日銀のような中央機関が存在しないビットコインはあなたが管理しているウォレットが全てです。ですから、「秘密鍵」はとても重要になりなす(「秘密鍵」については改めて説明します)。ただ、そのかわりビットコインは勝手に差し押さえられることも、口座を凍結されることもありませんし、勝手に使われる心配もありません。

 

 

ただし、ビットコインは中央機関が存在しないため、価値の上下移動が激しくまります。極端に言うと、たとえそれが0になった場合でもそれを抑える銀行も政府もないので、そのリスクは自分で受け入れなければならないのです。つまり、ビットコインを持つことは、自分自身が銀行になるつもりでビットコインを管理しなければならない面もあるのです。

 

 

いかがでしたか。この次はビットコインのマイニング(採掘)について触れていきますね。

ビットコイン取引所ランキング