ビットコインでアービトラージ!


ビットコインのアービトラージで稼ぐことができるのか?

ビットコインでアービトラージはできるのか?

ビットコインは取引所を利用して取引をしますが、すべての取引所が同じ価格ではないということをご存知ですか?その価格差を利用して取引するのがアービトラージなのです。アービトラージはFXでも良く使われる取引ですが、ビットコインとも相性が良い取引として今話題になっているのです。

 

 

しかしこれまで投資に触れたことがない人からすれば「アービトラージ?」と疑問に思うのが先ですよね。何より本当にそれで稼ぐことができるのか気になりますよね。ではここからアービトラージとは何か、本当にそれで稼ぐことができるのか、そのためにはどうすればいいのかを見ていきましょう。

 

 

1、ビットコインでアービトラージ

 

そもそもアービトラージとは?

 

ビットコインの取引は取引所を利用します。しかし、全ての取引所で同じ価格、レートというわけではありません。取引所によって価格に違いがあるのです。

 

 

価格が違うということは安いところで買い、高いところで売ればそれだけで利益が出る仕組みになっています。この仕組みを考えれば高いところで売り、安いところで買った後に同じ価格まで動いて決済すれば利益が出るということになるのです。

 

 

「同じ価格まで」と書きましたが、実際に市場というのは時間によって出ている差が埋まっていく仕組みになっています。これは取引する人間によってできるものであり、この仕組みを利用した取引がアービトラージ、日本語で裁定取引といいます。

 

 

この用語自体はビットコイン、仮想通貨特有というわけではなく投資では昔からありました。実際に株式を始めとした他の投資でも使われてきました。

 

 

しかしビットコインは変動率が高く、その価格差が発生しやすい環境にあります。また他の投資と違って24時間祝日でも取引することが可能です。そのためアービトラージがやりやすくなっています。

 

 

価格差を利用して利益を得るとなれば、どこかしら裏技、あまりよくない取引のイメージを持つ方もいると思います。しかしアービトラージ自体は立派な取引スタイルの一つであり、違法行為ではありません。

 

 

ビットコインの取引所間に売買価格に差を狙う

 

アービトラージのイラスト

 

ビットコインでアービトラージを行う場合は取引所間の売買価格を見て行います。例えば取引所でAとBとCがあったとしましょう。それぞれの価格が以下のようになっていたとします。

 

A取引所 : 50万
B取引所 : 49万
C取引所 : 51万

 

この場合はBで買って、Cで売るという取引を行うのです。ちなみに上記は単純に数値を一つとして表したもので、実際は買いと売りのレートがあります。そのため売る時は売るレートを、買う時は買いのレートを確認しましょう。

 

 

そして価格差が縮んで同じ価格になった時、決済をします。この価格が52万円だった場合、売った方は1万円のマイナスになりますが、買った方は3万円のプラスになるため。実質2万円の利益となるのです。

 

 

アービトラージのメリット

 

  • リスクが少ない
  • ほぼ確実に利益になる
  • 市場の動向に左右されない

 

アービトラージは短期で取引をして決済をするものであり、短時間で取引を終わらせることができます。そのためリスクがほとんどなく、マイナスになったとしても大きな損失は出ません。

 

 

価格差が出ればそこで取引できるため市場の動向に左右されることもありません。そのため市場の動きを見て安く買い、高く売るための分析をする必要もないのです。単に取引所間の価格差を見ていればいいので投資を始めたばかり初心者でも簡単にできます。

 

 

短時間で終わるということは、その分所持して価格の変動に怯える必要はないのです。これらの様々なメリット面から正にこれから投資を始める初心者に適しているといえます。

 

 

アービトラージのデメリット

 

  • 1回の取引の利益が少ない
  • 送金に時間がかかる
  • 各取引所の価格を同時に把握しないとならない

 

アービトラージは差し引きの利益を得るのが目的の取引なため、一回の取引で手に入る利益は少なくなってしまいます。普通の取引と同じように大きく稼ぐことはできないのです。

 

 

またその取引スタイルから取引所からよく思われないこともあるでしょう。そうなると何かしらのペナルティが出る可能性もあります。実際に他の投資ではアービトラージをすることで、口座凍結されることもあるのです。

 

 

何よりも一番のデメリットは価格差が出る瞬間を狙うため、常に取引所を確認しておかなければいけない点です。そのため投資の初心者でも可能な反面、この取引を貫くには相当な忍耐力、集中力が必要となります。

 

 

2.アービトラージの準備

 

アービトラージとはどのようなものか、そしてメリットとデメリットをご紹介したところで、次は実際にどのように行うのか見てみましょう。

 

 

取引所の口座開設

 

アービトラージは取引所間の価格差を利用して行う取引スタイルです。これを行うのであれば取引所は二つ以上口座開設する必要があります。

 

しかし二つだけだとアービトラージを十分に行うことができません。最低でも四つ以上の取引所で口座開設をしておくといいでしょう。どこの取引所を選ぶかに関しては後の方を参考にしてください。

 

どこで買って、どこで売るかは実際に価格差が出てみないと分かりません。逆に言えばどこの取引所でも買い、売りで入る可能性はあるといえます。そのため全ての取引所に取引するための資金を入れておく必要があるのです。

 

四つとなれば資金もそれなりに必要となるため、この取引スタイルで始める場合はある程度余裕を持った金額を用意しておきましょう。少ない金額でもできますが強制決済、ロスカットされない程度の資金は必要になります。

 

 

ビットコインの価格一覧

 

後はビットコインの価格を同時に見ることができる環境です。これに関してはネット上のサイトで「Coin Choice」というところがあり、各取引所のビットコイン価格を見ることができます。

 

Coin Choice
https://coinchoice.net/btc_rate/

 

 

アービトラージの自動実行プログラムは?

 

ちなみにアービトラージにおいてはネット上を見て回ると、自動実行プログラムというものの存在を目にすることがあるでしょう。投資では決まった条件を設定して、それを基にして自動で取引、決済をしてくれるツールが存在します。

 

 

それらがあれば取引ができない時でも、ツール側が自動で稼いでくれるのです。ビットコインのアービトラージでもそれができれば市場に張り付かずに済み苦労はしないでしょう。

 

 

しかし残念ながらビットコインのアービトラージでは自動実行プログラムを頼らない方がいいです。というのもそのほとんどが詐欺であり、機能しません。

 

 

そもそもビットコインのアービトラージはまだ参入する人間が少ないからこそ効果が高い取引でといえます。自動実行プログラムが出回れば参入する人間が増えてしまえば、取引の効果が薄れてしまうのです。

 

 

それを考えれば自動実行プログラムのツールを配布することはあり得ないと理解できるでしょう。一応プログラムの心得があれば自分で組んで作成することは可能です。もしプログラム技術を持っているのであれば、挑戦してみるといいでしょう。

 

 

後は画面を見続けてチャンスを待つ必要があるため、その分の時間を確保することです。しかしあまり長時間見続けると目が疲れてしまって肝心な時に取引できなくなるため、自分で見続ける時間を決めておくといいでしょう。

 

 

アービトラージのやり方

 

やり方としてはチャンスが来た時にすぐ取引できるため、取引所の取引画面を開いておく必要があります。そしてアプリやサイトで価格差を確認して、チャンスが来たら高いところと安いところのサイトで取引するのです。

 

 

取引にはどれくらい買う、売るかの枚数を決める必要もあり、それらを入力しいているとタイムロスになってしまいます。そのため予めどれくらいの枚数取引するか決めて、事前に入力しておくといいでしょう。

 

 

取引所によってはアプリを利用して取引をすることも可能です。しかしアプリだと処理による遅延の問題が出てくる可能性もあるため、パソコンを利用した方が確実といえます。

 

 

取引した後は決済することに注力するため、取引していない取引所はログアウトしておきましょう。その後は価格差が縮まるのを待ち、同じくらいになったら決済します。

 

 

ところでビットコイン、仮想通貨のアービトラージではもう一つ別の方法があります。それは「安いところで買った後に高いところに送金して売る」というものです。

 

 

実際にビットコインであれば取引所間で送金できるためにやれる方法といえます。実際にネット上のアービトラージでは、この方法を紹介しているところも多いです。現に手法としては非常に単純で簡単といえます。

 

 

しかしこの方法はあまりおすすめできません。というのもビットコインの送金には時間がかかるからです。1分や2分というレベルではなく、10分以上かかります。

 

 

ビットコインの変動率は高いことを考えると、10分かかるだけでもその間に価格が大きく変わっている可能性は十分にあるのです。おまけにビットコインは昔と比べて取引する人も増えてきました。そのせいか送金時間も以前より長くなっている傾向です。

 

 

一応このビットコインの送金には間にアルトコインのリップルを仲介役として挟む方法があります。リップルであれば送金は秒単位で済み、すぐに送金できるからです。しかしこの方法もリップルからビットコインと工程を挟まないといけないため、一定のタイムロスがあります。

 

 

また入金から送金と様々な手数料がかかり、思った以上に金額が差し引かれてしまうのです。そのため手順としてみれば単純ですが、思った以上に欠点が多いということになります。

 

 

アービトラージをする際の取引所の選び方

 

アービトラージをするために取引所を選ぶ場合は

 

  • 取引手数料
  • 取引量

 

の2点が特に重要なポイントとなります。

 

 

一回の取引で手に入る利益はそこまで多くないため、取引手数料は思った以上に重くのしかかってくるのです。そのため取引手数料は無料なところがいいでしょう。

 

 

また価格差を確認して取引、決済を短時間で終わらせる必要があるため、取引が成立しなければ話になりません。特に取引はできても決済ができなければ悲惨なことになってしまいます。そのため取引を成立させるために取引量の多いところを選ぶのがポイントとなるのです。

 

 

アービトラージをするのにおすすめの取引所

 

ビットフライヤー

 

 

国内の取引所では最も取引量が多い取引所です。その反面取引手数料は残念ながら有料であり、その分利益が差し引かれてしまいます。しかしそれでも取引量が多いため、取引が成立しやすいのは魅力的でその欠点を差し引いてでも利用する価値があるのです。

 

 

 

ザイフ

 

 

ビットフライヤーに次いで有名な取引所です。取引量こそビットフライヤーと比較して大きく劣りますが、ここの大きな利点は取引手数料がマイナスという点にあります。マイナスということは取引するごとに支払うどころかもらうことができるのです。一回の取引で手に入る利益がそこまででもないアービトラージで、金額がプラスされるのは中々大きいといえます。

 

 

 

ビットバンク

 

 

ビットフライヤーやザイフに比べると知名度は劣りますが、その注目度も年と共に上がってきている取引所です。ここは2018年3月31日までビットコインだけでなく全ての仮想通貨が取引手数料無料というキャンペーンを実施しています。ビットコインはともかく他の仮想通貨、アルトコインは取引手数料が無料でないことも多いので、これは意外と大きいです。

 

そのためビットコインだけでなくアルトコインでのアービトラージの取引も考えることができます。またキャンペーンも他に色々実施することがあるため、それによってお得に利益を得られるも可能性もあるのです。実際少し前は手数料マイナスのキャンペーンもやっていました。

 

 

 

DMM Bitcoin

 

 

FXや映像作品のDVD等を販売しているところでお馴染みのDMMが運営しているビットコインのサイトです。金融商品を扱っていたこともあり取引画面やチャートは見やすく、使いやすくなっています。取引手数料が無料であり、アービトラージをするにはとても適しています。

 

 

また日本円の出金手数料が無料となっており、利益獲得後に日本円にするのに使える取引所です。ただし、現物取引できる仮想通貨は、ビットコインとイーサリアムの2つのみです。

 

 

 

まとめ

 

ビットコインは、高騰を待ち利益を狙う方法の他に、各取引所の差額を狙って利益を得るアービトラージという方法もあります。アービトラージであれば、差額さえ見つかれば利益になり、初心者の方でも簡単に行えます。アービトラージで稼ぐにはどうすればいいか、もう一度見てみましょう。

 

  • 使うそれぞれの取引所にアカウントを開設する
  • 取引量が多く、できるだけ手数料の安い取引所を選ぶ
  • それぞれの取引所のビットコインの差額を探す
  • 1つめの取引所で購入し、2つめの取引所で売却する

 

国内で取引所も次々と誕生しており、ビットコインのアービトラージがやりやすい環境が整ってきました。アービトラージをするには、特に難しい知識も必要ないので、是非ともチャレンジしてみて下さい。

ビットコイン取引所ランキング